Singles

 
 

Make the Change

Nao Yoshioka序章の始まりを告げるアンセム。プロデューサーには三浦大知やEMI MARIAの曲を手がけるHIROYUKI MATSUDAを迎え、SWEET SOUL RECORDSが今まで培ったレコーディングの技術を注ぎ込み完成した。 「世界にむけて活躍をしたい」と強く願いながらもNao Yoshiokaがライブで歌うサム・クックのChange Is Gonna Comeを聞いたときに、変革はくるものではなく、自ら働きかけて創り出すものというインスピレーションから生まれた楽曲。 作詞はニュージーランド出身Sacha Veeが手がける、海を越えて実現した国際的なプロジェクトになった。 ソウルが国境を越えて繋がり、多くの素晴らしいアーティスト達が認知を得て賞賛される時代を創るため、我々はこのMake the Changeで世界に訴えかける。


Spend My LiFE

1stアルバム『The Light』からのシングルカット曲。Brian Owensがプロデュース、作曲を手掛け、彼の得意とするレトロな風合い漂う1曲に仕上がっている。